土の家 1

本年もよろしくお願いいたしまします
年明け早々に解体工事がはじまります。古い農家の納屋を解体し新たに若いご夫婦と子供たちの家が建ちあがります。味わい深い建物になるよう練っていきます。図面は詳細図までびっしりありますが土地に合うよう窓の位置はひとつひとつ様子をみながら大きさや位置を決めて行きます。解体される建物はお寺と同じ瓦と土壁で時代・時間を感じます。もちろん解体するだけではありません。時代や味わいをました素材がこの納屋の中には満載です。板材や梁材の一部は内部の棚板や小机に使いたいと事前に確保しています。なんといってもこの瓦を何かに利用したい思います。

img_6629