住まいつくりの流れ

お話をうかがい土地利用と魅力ある住まい計画の提案をします。
現場管理を行いより良い住まいをかたちにしていきます。
魅力ある健康な建物を完成させます。

①事前相談・お問い合わせ

当設計室では本格的な設計を行う前に、ご家族みなさまのお住まいに対する考えや計画の状況などの事前相談を行っています。

②ラフプランのご提示

 お客様よりお聞きした内容をもとに、敷地の現地調査・法規制の調査などをします。その上で、ラフプランを作成し概算予算書、プロジェクトの流れをご提示いたします。

③設計契約

 ラフプランで提示させていただいた内容で何度かやり取りさせていただいた上で、予算の組み立て、スケジュールが確定し、お客様の当事務所への設計依頼のご意思が固まりましたら、設計契約(建築設計・管理等業務委託契約)を締結します。

④基本設計(約3ヶ月)


ラフプラン決定後、さらにお打ち合わせにて
ご要望を整理します。
敷地の地盤調査、測量等を進め平面プランと
構造計画を固めます。

⑤実施計画(約3ヶ月)


基本設計をもとに詳細な設計を進めます。
設計が進んだ段階で、内部や設備の仕様のお打ち合わせをさせていただきます。
工事の見積もりが出来るよう図面を作成します。適宜、構造計算・建築確認申請をします。

⑥工事見積り・工事契約


工事見積りを施工会社に依頼し、見積り内容を検討いたします。
最適な業者を選定した上で、見積調整が必要な場合は施工業者と協議検討し建築費を調整していきます。

⑦着工・工事管理(約6ヶ月)

着工前より施工するための詳細図を作成します。工事が始まりましたら、設計通りにすすんでいるのか工事管理をします。
工事状況に応じて現場にて確認を行います。

⑧竣工

完了検査など各種検査を行い、お客様への引き渡しに立ち会います。


→住まいつくりの予算について

→住まいつくりの期間について